【ガイアリンク】日本旅行と「包括連携協定」を締結 メタバース「Virbela」でソリューション事業のサポートを開始

更新日:6月1日

メタバース「Virbela(バーベラ)」の日本公式販売代理店である株式会社ガイアリンク(所在地:長野県茅野市、代表取締役社長:石井秀樹)は、株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小谷野悦光)と特約販売店契約を締結しました。

https://newscast.jp/news/7177065



ビジネス・教育・社会課題解決。3本の柱のメタバースを更に前へ

2021年7月よりメタバース(3D仮想空間)「Virbela」の日本公式販売代理店として「GAIA TOWN」をはじめとした環境において、経済的活動や教育、SDGs活動を展開して参りました。本契約の締結に共にニューノーマルをより素晴らしいものへと発展させ、スペシャルな日常への架け橋をメタバースから共にプロデュースして参ります。 日本最古の旅行会社という深い歴史を持つ日本旅行は、旅行業はもちろんのことSDGsを推進する社会活動にも大いに貢献を続ける国内において欠かすことの出来ない存在です。「誰もが主役になれる社会をつくる」というミッションを掲げる当社は、この度の包括連携協定を受け「ビジネス・教育・社会課題解決」の3方向から社会をより良いものへと発展させて参ります。 去る3月25日には共同主催のSDGs啓蒙イベント「GO!SDGs」(https://newscast.jp/news/1219981)をスタートしており、今後は社会貢献活動はもちろんのこと、「Virbela」の強みである大規模講演会、展示会などのイベントや、オフィス、教育のアップデートへの貢献を続けます。 今夏、Virbelaの日本向け公式プラットフォーム「GAIA TOWN」は数々のアップデートを予定しております。可能性が加速する社会貢献型メタバースに今後ともご期待ください。

閲覧数:29回0件のコメント