top of page

エラーログの発行方法

更新日:2023年10月17日

ログファイルの出力方法

Virbelaが正常に動作しない場合、確認のためログファイルの提出をお願いすることがあります。その際、クラッシュ発生前の直近のタイムスタンプを含む「player.log」を取得する必要があります。以下 Windows または Mac での操作方法をご確認下さい。



Windows


ファイルは下記に保存されています。

C:\Users\"YourUserName"\AppData\LocalLow\Virbela LLC\"YourCampusName"\player.log


注意:

”YourUserName” は、Windowsにログインするための固有のアカウント名を指します。

”YourUserName” は、このアカウント名に置き換える必要があります。

例えば、アカウント名がJohnSmithの場合、以下のようになります。

C:\Users\JohnSmith\AppData\LocalLow\Virbela LLC\"YourCampusName"\player.log


注意:

"YourCampusName "は、使用しているキャンパス名に置き換えてください。

例えば、Virbela Open Campusの場合は、下記のようになります。C:\Users\”YourUserName”\AppData\LocalLow\Virbela LLC\Virbela Open Campus\player.log





最新の「player.log」ファイルを収集し、一緒に作業している技術者に送るか、問題の説明とともに support@gaia-link.netまでお送りください。どの「player.log」ファイルを送ればいいか分からない場合は、フォルダごとお送りいただいてもかまいません。当社の技術者がサポート致します。


まず「Windowsキー+R」を押して、「ファイル名を指定して実行」のウィンドウを表示させます。Windows8 以降を使用している場合は「ファイル名を指定して実行」で検索するか、スタートボタンを右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択することもできます。Windowsが開いたら「%appdata%/../LocalLow」と入力し、Enterキーを押します。




ここから、問題が発生しているワールドの名前を持つフォルダを開きます。以下の例では、Virbela Open Campusを使用していますが、カスタムワールドに問題がある場合は、Virbelaを開くために使用するショートカットに記載されている名前と同じものになります。




「player.log」ファイルを収集し、一緒に作業している技術者に送るか、発生している問題の説明とともにファイルを添付して support@gaia-link.netにお送りください。


注意:

「Virbela, LLC」ではなく「Virbela LLC」を開いて下さい。

「Virbela, LLC」には必要なログが含まれていません。





Mac


「Command+Shift+G」を押して、「フォルダへ移動」を開いてください。また、Finderのメニューバーから「移動」をクリックし、「フォルダへ移動」までスクロールしてクリックすることもできます。





「フォルダへ移動」ウィンドウが開いたら、下記の通り入力してください。

「~/Library/Logs/Virbela LLC/"YourCampusName"


注意:

"YourCampusName"は、使用するキャンパス名に置き換えてください。

例えば、Virbela Open Campusの場合は、下記のようになります。

~/Library/Logs/Virbela LLC/Virbela Open Campus/





このフォルダの「Player.log」ファイルを添付し、一緒に作業している技術者に送るか、新規メールに添付し問題の説明を添えてsupport@gaia-link.netにお送りください。


閲覧数:213回0件のコメント
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • YouTube

株式会社ガイアリンクへのお問い合わせ

tel 050-1807-3061

月〜金曜日 9:00〜12:00・13:00〜17:00

(土・日・祝日及びお盆・年末年始を除く)

bottom of page