top of page

メタバースで開催したい、10種の企業イベント

皆さんがご存知の通り、昨今世界中でメタバースが勢いを増すにつれ、従業員、顧客、見込み客、その他関係者を惹きつける3D仮想空間が持つ潜在能力を、企業や団体はますます認識するようになっています。

没入型溢れる会議から、インタラクティブなトレーニング・セッションまで、Virbelaにおけるイベントはかつてないほどに「繋がり」「協力し」「革新する」な機会を提供します。


この記事では、一般的な企業イベントをメタバースで開催することで、どのように再活性化できるかを探ります。バーチャルイベントが、いかにエンゲージメント戦略を高め、ビジネスを成功に導くかを探索しましょう。同時接続人数やイベント開催にあたる機能性など、Virbelaは特に下記のイベント開催にも向いています。


メタバースにおける国際会議、MICE

1.国際会議

メタバースで会議を開催すると、参加者数を増やすことが容易になります。地理的な障壁を取り除き、物理的な会場を使わずに国際イベント開催を可能にします。このように集まることで、世界中のオピニオンリーダー、業界の専門家、関係者が交流し、見識を共有し、新たなトレンドを探る対流拠点づくりが出来ることが大きなメリットです。



2.業界およびオピニオンリーダーシップ・パネル

メタバースにおいて、バラエティ豊富なパネルディスカッションを開催し、貴社をオピニオン・リーダーと位置づけましょう。このようなイベントには、貴重な見識や業界の専門知識を求める多様な聴衆が集まります。すでに多くの人々が、オンライン・ウェブセミナーやパネルディスカッションに高い関心を寄せています。これらをメタバースで提供すると、対話が可能となり、より深いエンゲージメントが実現します。状況によっては、こうしたイベントを収益化したり、対面イベントよりも幅広い聴衆にリーチすることも可能でしょう。


最近ではこうしたセッションについてはYouTubeなどで星の数ほどのアーカイブ動画を観ることができますが、アバターとして「生の声」を聴けるメタバースは、参加者からも喜ばれています。



3.見本市・展示会

バーチャルな見本市や展示会で、自社の製品やサービスを紹介することができます。参加者はインタラクティブなバーチャルブースを訪れ、製品デモに参加し、企業担当者と対話します。このように、対面での展示会体験を、インタラクティブという要素を加えて、メタバースで再現できるのです。



メタバースでの展示会



4.没入型トレーニングと能力開発

メタバースにおけるイベントは、革新的なトレーニングと能力開発の機会を提供します。企業は、ブランド化されたバーチャル環境で、ロールプレイング・エクササイズや対話型ワークショップを実施し、参加者の帰属意識を高めます。メタバース内でチームと協力することで、リーダーは学習者のスキル開発と知識の定着を促進できるのです。



5.チームビルディングとチームの絆を深めるアクティビティ

メタバースイベントは、チームビルディングや、チームが絆を深めるためのアクティビティに最適です。バーチャルなチームビルディング・エクササイズ、ソーシャルイベント、チームメンバー間のコラボレーションや、関係強化を促すインタラクティブなゲームなどを企画することができます。


6. 製品発表とショーケース

バーチャルな製品発表会やショーケースを通じて、新製品や新サービスを紹介しましょう。メタバースでは、企業は魅力的なバーチャル・ショールームやプレゼンテーションを作成し、没入的かつ魅力的な方法で、最新の製品を公開することができます。



7.タウンホールと全社員参加型ミーティング

バーチャルタウンホールや全社員参加型ミーティングは、協力的かつインタラクティブな環境でチームをひとつにします。メタバースの広がりは、より高い出席率とエンゲージメントを引き起こすでしょう。対面やビデオ会議ではあまり発言しない人でも、メタバースでは、より多くのことを共有していると気付くリーダーもいます


その証拠に、教育分野では学習塾や大学のゼミなどでは積極的に発言するようになった、コミュニケーションが活性化した、と認識している生徒は80%以上の方がポジティブなイメージを持っているというアンケート結果も出ています。


某大学の学生向けアンケート(Virbela日本向け共同キャンパスGAIA TOWN)
某大学の学生向けアンケート(Virbela日本向け共同キャンパスGAIA TOWN)


8. IRおよび株主総会

企業はメタバースを活用して、IRイベントや株主総会を開催することができます。 バーチャルな株主総会は、経営陣と投資家間の効率的なコミュニケーションを可能にし、透明性と信頼感を育みます。機密情報が提示されたり、個人間で内密に議論される可能性のあるシリアスなイベントは、 Virbelaのボードルーム、共有エリア、プライベートボリュームエリアがサポートします。最大で1650名の同時接続が可能なホール(Auditorium)もありますので、ある程度の大規模な総会の開催も可能です。



9. 企業の社会的責任への取り組み

メタバースでは、バーチャルなCSR(企業の社会的責任)イベントを開催して社会課題の解決への意識を高め、そのための資金を募ることができます。バーチャル・チャリティ活動、募金活動、意識向上キャンペーンは、従業員や関係者を巻き込みながら、ポジティブな影響を与えることができます。このようなイベントは、誰にとっても楽しいものであり、また、他の方法では手の届かないようなパートナーシップと、貴社を結びつけることが出来るのです。



10. スタッフの表彰と表彰式

バーチャルな従業員表彰や表彰式を通じて、スタッフの功績を称え、祝福しましょう。メタバースは、個人の努力と献身を称え、チームの士気と忠誠心を高める、視覚的に刺激的なプラットフォームを提供します。大規模なイベントの場合は、実際の表彰式と同じように、スタッフがゲストを連れてくることも簡単です。



メタバースイベントの企画



次のイベントを計画する

企業や団体がイベントでつながり、関わり合い、革新することをメタバースが容易にします。国際会議から没入型トレーニング・セッションまで、企業は社員との関係を強化し、顧客や投資家に感銘を与え、パートナーとの成果を拡大することができるのです。



企業の総務・広報ご担当者の皆様は次のイベントの可能性を見つけるために、 当社サイト「お問い合わせフォーム」より、いつでもお気軽にお問い合わせください。



株式会社ガイアリンク カスタマーサクセス運用部


閲覧数:144回0件のコメント

Comentários


  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • YouTube

株式会社ガイアリンクへのお問い合わせ

tel 050-1807-3061

月〜金曜日 9:00〜12:00・13:00〜17:00

(土・日・祝日及びお盆・年末年始を除く)

bottom of page