【START DX SUMMIT2021】信州ブレイブウォリアーズ 片貝代表取締役 登壇のお知らせ

スポーツ界のこれからのDXを考える視点をメタバースでトークセッション

バーチャルワールドプラットフォーム「Virbela」の国内公式販売代理店の株式会社ガイアリンク (本社:長野県茅野市、代表取締役:石井 秀樹、以下 ガイアリンク )は、12月2日〜12月3日の2日間において自社開催による完全バーチャルサミットを開催します。今回の催しは、DXに関連する企業を集めた総合情報サミットとなります。

スポーツ界からは信州ブレイブウォリアーズの片貝社長が登壇


21名が登壇する基調講演(2日間随時開催)には、当社が本拠地をおく長野県からは、男子プロバスケットボールリーグBリーグの信州ブレイブウォリアーズの片貝 雅彦氏(12/3 13:00-13:30)にもご登壇いただきます。コロナ禍を経てスポーツ界のDXを通したあるべき姿、考え方などをトークセッション形式にて行う予定です。

当イベントは、メタバース(3D仮想空間)「GAIA TOWN」の中において、DXに関連した基調講演・展示会・賞品が当たるビンゴゲーム・音楽ライブなどを行い、DXサービス提供側とユーザー側の交流と知見を高め合うものとなります。


【プレスリリース(11.24)】

https://newscast.jp/news/3269463


(※)DX = デジタルトランスフォーメーション

「Digital Transformation」

先進的なデジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革すること”



 


〜プロフィール〜


片貝雅彦(かたかい まさひこ)

1978(昭和53)年3月29日生(43歳)


群馬県高崎市出身/米国ネバダ大学リノ校卒


2004年 米国バスケットボール独立リーグABA「ハーレムリバイバル」の創設運営スタッフとして勤務

2008年 帰国。旧プロリーグ ㈱日本プロバスケットボールリーグ「bjリーグ」入社

2010年 株式会社信州スポーツスピリット入社 経営統括責任者就任

2011年 プロバスケットボールチーム 信州ブレイブウォリアーズがbjリーグに参戦

2012年 同社代表取締役社長に就任 現在に至る

2016年 男子プロバスケットボール界の「Bリーグ」誕生に伴い、ウォリアーズはB2(2部)中地区に参戦

    公益社団法人ジャパンプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」理事就任

2017年 一般社団法人信州スポーツアカデミーを設立 代表理事就任

    一般社団法人長野県バスケットボール協会 理事就任

2019年 4月Bリーグ参戦後初のB2中地区優勝

2019年 5月クラブ創設初のB2リーグ優勝

2020年 4月 コロナ禍でリーグ戦中止→終了 2シーズン連続となる中地区優勝とB2リーグ全体順位1位

2020年 4月 Bリーグ理事会にてクラブ史上初のB1ライセンス交付→次シーズンからのB1昇格が決定

2020年 Bリーグ参戦5シーズン目(クラブ創設10周年)B1初挑戦 20勝38敗 

2021年 B1挑戦2シーズン目が開幕 クラブ史上初となる日本代表チームに岡田侑大選手が選出! 


※クラブチームのプロフィールにつきましては、信州ブレイブウォリアーズ様サイトをご参照ください。

https://www.b-warriors.net/company/




開催スケジュール

【イベント特設ページ】 https://www.gaia-link.net/startdx 【総合スケジュール】 https://www.gaia-link.net/summitsche 日時: 2021年12月2日(木)〜12月3日(金) 場所: メタバース「GAIA TOWN」内の各施設 概要: DX関連サービス展示会、基調講演、イベント 参加費: 一般入場者完全無料 (※来場者限定で賞品が当たるビンゴ大会や花火大会をビーチで開催) 参加方法: Windows PCまたはMacに「GAIA TOWN」をインストール https://www.gaia-link.net/gaiatown (イベント特設ページより申し込み後、案内が送信されます)




閲覧数:41回0件のコメント