top of page

Virbela Ver2.10 のリリースノート 音声文字起こし翻訳機能を含めたアップデートについて

更新日:2023年11月7日


今回のVirbela ver.2.10のリリースには、非常に画期的な新機能が含まれています。

なんと言ってもハイライトは、Speech-to-Text(文字起こし翻訳)です! 国や言語を越えた豊かなコミュニケーションが実現します。また、アバターの表情や動作もリニューアルし、より中立的で親しみやすくなりました。

さらに、プライベートボリューム内でのタイマー機能を活用し、分科会や個別相談時のタイムマネージメントをサポートできるようになりました。

他にも、有料のサブスクリプション対象フロア「Team Suite」のドアホン、Class Roomの新しい構成などを導入しました。

新機能を含めた大きなアップデートをお楽しみください!

こちらのリリースでは、10月5日にGAIA TOWN、11月中に他のプライベートキャンパスがアップデートされます。詳しいご質問は、ガイアリンクサポートチーム(support@gaia-link.net)へご連絡ください。



<主なアップデート>

・ファイアウォールの詳細

・Speech-to-Text(文字起こし翻訳)

・WebボードのChromiumバージョン更新

・アバターのアップデート

・新しいエモートパネル

・インワールドタイマー

・ドアベル機能

・Class Roomの改善

・新しい言語にフィリピン語が追加

・その他


Ver2.10にてMacでキーボードが日本語入力の際、アバターが走れないバグが発生中ですが

10月中旬にリリース予定のVer2.11にて解決されます。

またそれと同時にMacの場合でもテキストチャットへの日本語入力が可能になります。


・ファイアウォール

Virbela は、このリリース以降 Mac OS 10.13 (High Sierra) をサポートしません。

Ver.2.10のパッチでは、既存のファイアウォールのルールリストに変更を加える必要はありません。

ただし、Ver.2.10パッチにはVirbelaアプリケーションへの変更が含まれています。追加される内容は以下の通りです。

●Vuplex WebView.vuplex

  ○Windows: C:\Users\"YourUserName"\AppData\Local\"YourWorldName"\"YourAppName"_Data\Plugins\x86_64\VuplexWebViewChromium\ Vuplex WebView.vuplex

  ○macOS:

  • /Users/"YourUserName"/Library/"YourWorldName"/"YourAppName".app/Contents/PlugIns/VuplexWebViewMac.bundle/Contents/Frameworks/ Vuplex WebView.app

  • /Users/"YourUserName"/Library/"YourWorldName"/"YourAppName".app/Contents/PlugIns/VuplexWebViewMac.bundle/Contents/Frameworks/Vuplex WebView.app/Contents/Frameworks/ Vuplex WebView Helper.app

  • /Users/"YourUserName"/Library/"YourWorldName"/"YourAppName".app/Contents/PlugIns/VuplexWebViewMac.bundle/Contents/Frameworks/Vuplex WebView.app/Contents/Frameworks/ Vuplex WebView Helper (GPU).app

  • /Users/"YourUserName"/Library/"YourWorldName"/"YourAppName".app/Contents/PlugIns/VuplexWebViewMac.bundle/Contents/Frameworks/Vuplex WebView.app/Contents/Frameworks/ Vuplex WebView Helper (Plugin).app

  • /Users/"YourUserName"/Library/"YourWorldName"/"YourAppName".app/Contents/PlugIns/VuplexWebViewMac.bundle/Contents/Frameworks/Vuplex WebView.app/Contents/Frameworks/ Vuplex WebView Helper (Renderer).app


ユーザーが表示するそれぞれの3DWebボードに対して新しい「webview.vuplex」というプロセスが生成されます。

これは、.exe や .app ではなく、珍しい実行可能ファイル拡張子です。

LocalData.db(アバターキャッシュデータ)は今後、Unityのログディレクトリに保存されます。


以前のスクリーン共有ソリューションは、このバージョンと互換性がありません。

すべてのユーザーは、新しいスクリーン共有2.0プラットフォームに移行しており、以前のスクリーン共有ソリューションが問題を引き起こすことはありません。 <ポイント>

お客様は、過去にVirbelaに適用されていた


*.agora.io


をリストから削除できるようになりました。

さらに、以下のライブラリがインストールから削除されます。 厳格なセキュリティシステムを導入されている法人・教育機関・団体の方は、組織のITマネージャーと共有をお願いいたします。

  • macOS - In the CampusName.app/Contents/PlugIns/ folder:

    • agoraSdkCWrapper.bundle (266 MB)

  • Windows - In the CampusName_Data/Plugins/x86_64/ folder (合計約57MB):

    • agora_rtc_sdk.dll

    • agoraSdkCWrapper.dll

    • av1.dll

    • libagora-core.dll

    • libagora-fdkaac.dll

    • libagora-ffmpeg.dll

    • libagora-mpg123.dll

    • libagora-soundtouch.dll

    • libagora-wgc.dll

    • libagora_ai_denoise_extension.dll

    • libagora_dav1d_extension.dll

    • libagora_jnd_extension.dll

    • libagora_segmentation_extension.dll

    • libhwcodec.dll



・Speech-to-Text(文字起こし翻訳)

Speech-to-Text(略称:STT)を前回のアップデートで試験的にリリースしていましたが、重大なバグが見つかり、機能を撤回しました。今回のパッチでこのバグに対処し、再び音声入力を使用できるようになりました。楽しみにしていただいたユーザーの皆様、大変お待たせいたしました!



Speech-to-Text (STT) の詳細については、こちら(過去のブログ)を参照してください。

※Speech-to-Text は実験的な機能であるため、まだいくつかのバグが発生する可能性があります。これらの問題に対処していますが、トラブルが発生しましたらガイアリンクサポートチーム(support@gaia-link.net)へご連絡ください。 ※こちらの機能はサーバー負荷を考慮して、対応エリアを変更する可能性があります。



また、新機能STTには

・デンマーク語

・フィンランド語

・ヘブライ語

・アイスランド語

・ノルウェー語

・スウェーデン語 にも対応しています。 (上記追加言語は、インターフェイス言語ではなく、あくまでもSTTに“のみ“適用されます)



・WebボードのChromiumバージョン更新

WebボードをChromiumバージョン111(2023年3月リリース) に更新しました。このアップデートには、より安全な新しいバージョンのChromiumが組み込まれています。

また、安定性を向上させるためにYouTube動画の管理方法も更新しました。

これにより、WebボードのGoogle検索欄にて日本語入力ができるようになりました。

<ご注意と変更点>

プレゼンターツールが開いている場合、Webボードを直接操作することができなくなります。代わりに、プレゼンターツールでスライドを進める等の操作をします。プレゼンターツールを閉じて、Webボードを直接操作することも可能です。


※システムの他の部分では以前のブラウザが引き続き使用されており、Virbelaアプリケーションでは ZFGameBrowser として表示されます。これには次のものが含まれます。

・Web ベースの UI 要素 (GO TOメニュー、ユーザーリスト、ギア(歯車)メニュー、ブロードキャストメッセージ、ウェルカムメッセージ)

・ログインおよび登録ページ

・/broadcast コマンドで起動されるオーバーレイブラウザ

将来的にはこれらをアップグレードしていきます。


・アバターのアップデート

新しいアバターシステムには、いくつかの魅力的な追加機能があります。


新しいヘアスタイル






新しい靴






新しいトップス




新しいボトムス





ハロウィーンの衣装

ハロウィーンのコスチュームが登場しました。ホリデー用のさまざまな帽子、アイウェア、イヤリングがあります。ハロウィーンシーズンに是非ご利用ください。




アニメーションのアップデート

表情を笑顔にし、よりフレンドリーに見えるようにアバターを更新しました。

​旧

​新






また、エモートアニメーションも改善され、頭と首を動かすことでより表現が豊かになりました。以下はいくつかの例です。

​アニメーション

​旧

​新

​混乱





​せかせか





​笑う





​考え中





​手を振る






また、より中立的な動作を実現し、将来のアップデートのためにベースシステムを改良しました。以下はいくつかの例です。


アニメーション

前に歩く





後ろ向きに歩く





座っている







・新しいエモートパネル

感情表現とダンスはVirbelaの重要な部分です。ユーザーがどんなシーンでも簡単に感情表現やダンスができるようにしたいと考え、すぐに感情を共有できるように画面の横にパネルを追加しました。


手のアイコンをクリックすると、エモートのオプションが開きます。










人のアイコンをクリックすると、ダンスのオプションが開きます。














アニメーション自体は以前と同じように動作します。


アイコン

エモート

アイコン

ダンス

応援



ツイスト



拍手



スイング



笑う



サンバ



手を振る



サルサ



混乱



ロボット



せかせか



ハウス



考え中



ヒップホップ



おじぎ​


ヘッドバンギング



サムズアップ



カンナムダンス



わくわくサムズアップ



ブレイクダンス



パワーポーズ



泣く



ヘッドバンギング



宙返り



パーティーホーン



ブブゼラ



マラカス



手を伸ばす



握手をする




※「Hands In(手を伸ばす)」オプションは、2つのアクションの最初の部分です。「Hands In(手を伸ばす)」を選択すると、アバターは手を伸ばします。その後、誰かが「break」という単語をチャットに送信すると、近くで手を伸ばしているユーザー全員は一斉に手を上げ、アクションが完了します。

※アバターが座っている時は、一部のアクションを実行できません。

※今回のアップデート前に修正できなかったバグが1つあります。ユーザーが初めてルームに参加した際に、付与した権限ではない権限になってしまうことがありますが、再度入室すると権限が戻ります。


・ワールド内タイマー

ワールド内タイマーを導入しました。このタイマーを開始して会議中の時間の管理や、会議に参加するリマインダーとして使用することができます。このタイマーは同期されており、プライベートボリューム内のすべてのユーザーに同じ時間がカウントダウンとして表示されます。ユーザーは任意の時間を設定し、カウントダウンが終了した際に音を再生するかを決定できます。

※タイマーは、独立したプライベートボリューム内でのみ表示されます。

※時折、各ユーザーに表示される残り時間にわずかな違いが生じることがありますが、各ユーザー間でのシステム時刻の違いに関連しており、今後のリリースで修正される予定です。



・ドアベル機能

施錠されたオフィスにいるユーザーに連絡するためのドアホン機能を追加しました。ドアベルは、誰かが外で待っていることを音で知らせます。


ドアが開いているときは、ベルは使用できません。






ドアが閉まっているときは、ベルを使用できます。


ユーザーがクリックしてドアベルを鳴らすと、アイコンが変化し、誰かが待っていることをオフィス内のユーザーに通知されたことを示します。


オフィス内のユーザーはドアベルの音を聞き、外で誰かが待っていることを示すチャットメッセージを受け取ります。


ドアベルは、ドアが開くか、ユーザーがドアホンを鳴らしてから1分後にリセットされます。

※ドアベル機能は、チームスイートおよびサポートセンター(コールセンター)でのみ使用できます。


・Class Roomの改善

クラスルームには多くの新しい追加があります。


座席数を増やす

より多くのユーザーが教室に入れるようになります。座席数を増やすには、新しいボタン「ルーム サイズ」を使用します。 (※こちらは、プライベートキャンパスのオーナーのみが使用できる限定機能です。)


「拡張」を選択すると、教室のサイズが大きくなります。


「デフォルト」を選択すると、教室が元のサイズに戻ります。


各構成の座席数は以下のとおりです。(講師用の座席を除く)

​構成

​デフォルトの座席

拡張シート

ワークステーション

15

30

ペアブレイクアウト

30

60​

サークルディスカッション

16​

24


ルーム設定の追加コントロール

ルーム設定メニューでユーザーをミュートに設定できます。











高度な権限を持つユーザーは、「入室時にユーザーをミュート」にすることができます。この設定では、ユーザーはマイクがミュートされた状態で部屋に入ることになりますが、入室後はいつでもミュートを解除できます。

※「入室時にユーザーをミュート」ボタンは、権限に関係なくすべてのユーザーに適用されます。

同様に、「今すぐオーディエンスをミュート」するオプションもあります。これにより、室内にいる全員のマイクがすぐにミュートになりますが、ユーザーはいつでもミュートを解除できます。

※「今すぐオーディエンスをミュート」を使用できる権限は、モデレーターに設定されています。

モデレーター以上のユーザーであれば、この権限を使用できます。

モデレーターのユーザーが「今すぐオーディエンスをミュート」を選択すると、モデレーター未満である全てのメンバーとリーダーのマイクがミュートになります。

これはクラスルームのみ適用されます。オーディトリウムやカンファレンスホールなどのステージがある会場の「今すぐオーディエンスをミュート」機能の動作は変更ありません。


Webボード追加オプション

ユーザーは、部屋の前方のWebボードを1つまたは2つ配置するかを設定できます。これは、「Webスクリーンレイアウト」と呼ばれる画面上部のコントロールから設定できます。


「2」オプションをクリックすると、部屋の前方に2つのWebボードが表示されます。


「1」オプションをクリックすると、単一のWebボードが表示されます。


スクリーンのズームオプションの追加

画面上部の新しいオプションを使用すると、ユーザーはWebボードを拡大できます。1つのWebボードが表示されている場合、ユーザーには1つの選択肢しかありませんが、2つのWebボードが表示されている場合、ユーザーはどのWebボードを拡大するかを選択できます。



・新しい言語にフィリピン語が追加

新たにフィリピン語が追加され、18か国語対応にアップデートしました。

参考までに、Virbelaは次の言語をサポートしています。

・中国語 - 簡体字 (ZH-HANS)

・中国語 - 繁体字 (ZH-HANT)

・英語 (EN)

・フランス語 (FR)

・フランス系カナダ人 (FR-CA)

・ヒンディー語 (HI)

・イタリア語 (IT)

・ドイツ語 (DE)

・日本語 (JA)

・韓国語 (KO)

・マレー語 (MS)

・ポーランド語 (PL)

・ポルトガル語 - ブラジル (PT-BR)

・ヨーロッパポルトガル語 (PT-PT)

・スペイン語 - メキシコ (ES-MX)

・スペイン語 - スペイン (ES-ES)

・タイ語 (TH)

・フィリピン語



・その他

スピードボートレース

スピードボートレースを使って他のユーザーとGAIA TOWNを周回し競争しましょう!これはチームワークを高めるために役立ちます。


感謝祭のテーブル

メタバースでディナーを食べて感謝祭を祝いましょう!



バグの修正

●アバター

・一人称視点のカメラの揺れ設定を再導入しました。

・ネイルカラーの質感が改善されました。

・衣裳のオプションにライムグリーン色を追加しました。

・髭の境界がなめらかになるよう改善しました。

・ブブゼラ、マラカス、パーティーホーンのアセットが、それぞれのエモートを実行すると表示されるようになりました。

・江南スタイル、ブレイクダンス、サンバの音楽が再生されなくなりました。

・レーザーポインターのアニメーションが改善しました。

●メニューバー、地下鉄マップアイコン、マイクボタン、およびプライベートボリュームチャットのコントラストを改善しました。

●マイク感度管理コントロールは、リモートユーザーの正しい開始値を表示します。

●マイク感度管理コントロールは、ローカルUIと同じマイク感度スケールを表示します。

●オーディトリウム

・ユーザーが後ろへ下がった際に、壁の後ろへ閉じ込められることがなくなりました。

クラスルーム

・生徒のWeb画面をアクティブ化/非アクティブ化するときに、Webスクリーンの画面共有またはWebカメラが終了しなくなりました。

Expo Hall

・Expo Hallのブースで部分的に表示されていたZoomボタンとRefreshボタンが解決され、完全に表示されるようになりました。

中会議室

・ボックス型の席に座れるようになりました。

・「User is Talking(ユーザーが話しています)」の表示が、誰も話していないときにUIに固定されてしまう問題が解決しました。

パブリックエリア

・2階および3階のメインホールのコーナー家具が使用可能になりました。

・カフェビルディングの「クリックして歩く」機能を復元しました。

・ギャラリーに降り立つ際に、多くのアバターが同時に降り立つとアバターが植木鉢に閉じ込められる可能性がありましたが、解決しました。

・スポーツボールをリセットするためのラベルを「Reset Sportsballs」に修正しました。

・welcome areaは、アバターが重なって着地しないようになりました。

・地下鉄へ降り立つ際に、アバターが重なって着地しないようになりました。

・バスケットボールコートのプライベートボリューム名に、適切な説明が追加されました。

チームスイート

・エレベーターのドア上に表示されるテキストを編集することができます。

・受付デスクの近くの透明な壁が削除されました。

●WindowsのWebベースのUI入力フィールド(ユーザーや部屋の検索窓)にIME(Input Method Editor)機能が有効になり、日本語などの多言語入力ができるようになりました。

●スタンドアップシーンの透明な壁が削除されました。

●特定の状況下でアバターが消える問題が解決しました。

●接続の問題がある場合に表示されるサーバー警告を更新し、より適切な指示を提供するようにしました。

●致命的なエラー画面で、より適切なメッセージを提供するようにしました。


コメント


  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • YouTube

株式会社ガイアリンクへのお問い合わせ

tel 050-1807-3061

月〜金曜日 9:00〜12:00・13:00〜17:00

(土・日・祝日及びお盆・年末年始を除く)

bottom of page