「メタバース」に関する当社取材対応について

バーチャルワールドプラットフォーム「Virbela」の国内公式販売代理店の株式会社ガイアリンク (本社:長野県茅野市、代表取締役:石井 秀樹、以下 ガイアリンク )では、3D仮想空間「メタバース」の概念や取材受付について積極的に応じる方針を発表しました。


  • メディアご担当者様へお願い

アメリカ大手企業のメタバース市場発表の影響により、3D仮想空間サービス「Virbela」の国内公式販売代理店である当社にも沢山のお問い合わせをいただいております。 各種メディアにおいても有識者の方による「メタバース」の見解が多く散見されますが、サービス提供事業者によるコメントがまだ少なく、いまだ「バーチャルプラットフォーム」「メタバース」に親しみのない方にとって偏った(誤った)情報が伝聞されるのは、私どもメタバース関連事業者とこれからの業界発展、そして何よりもユーザーの方のあらゆる問題解決に対して大きな損失のリスクがございます。 当社は主にオフィス・ビジネス交流や展示会イベント・エンタメイベントに重きをおいた3D仮想空間「GAIA TOWN」内の各コンテンツや、お客様向けのオリジナルワールドをご提供しております。その中でも、ハンディキャップを持った方への社会進出や、距離を超えたビジネス・教育交流の直感的イノベーションを実現させる社会貢献性を重要視しており、「メタバース」というキーワードが一過性なムーブメントであり、一部の方にしかメリットの無いものであるかのようなイメージが社会に定着することは出来る限り避けたいという願いです。



各種メディアの皆さまにおかれましては、お取り扱いの媒体にて「メタバース」に関連した特集をされる場合において、サービス提供事業者側の目線が必要となった際は、是非当社にお問い合わせいただければ幸いです。予測の範囲ではなく、正確な情報と今後の社会に貢献できる可能性の高さをお伝えさせていただきます。

「誰もが主役になれる世界を創る」をコンセプトに掲げる当社と致しましては、リアルとバーチャルの良いバランスを保ちつつ、あらゆる社会形成に今後も寄与できることを心から願っております。

お問い合わせについては、当社ホームページをご活用ください。

https://gaia-link.net

尚、12月2日〜3日には当社初の自社開催となるバーチャルイベント「START DX SUMMIT2021」の開催を予定しております。こちらについては、過去のプレスリリースをご参照くださいませ。

【出展社募集・22000円〜】ニッポンのDXを分かりやすく知り・学び・交流するバーチャル展示会イベントを12月に開催!

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000081120.html




閲覧数:412回0件のコメント

最新記事

すべて表示

8月24日 09時頃よりGAIA TOWNへ接続が出来ないシステム障害が発生しております。 現在、アメリカ本社Virbelaにおいて原因の調査を行っております。 大変ご迷惑をお掛け致しますが、復旧まで今しばらくお待ちいただけます様お願い申し上げます。 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。